新しい自転車を買ったわけ

新しい自転車を9月2日に購入しました。自転車愛好家というわけではないのですが、坂道も自転車から降りることなくスイスイと走っていたいため、2002年から前3段、前後合わせて15段以上の変速機がついたクロスバイクに乗っています。

ちなみに、2002年というのは日韓サッカーワールドカップが開催された年ですが、埼玉スタジアムで行われる「日本対ベルギー戦」観戦のため、圧倒的に便利な自転車を買い求めました。
今回の自転車は3台目ですが、購入日が9月2日だと分かるのは、ちょっとした事件があったためです。

前日9月1日はサッカーワールドカップ最終予選のUAE戦が埼玉スタジアムで行われた日ですが、運よくチケットを入手できた私は、天気も良かったため、機嫌よく自転車で埼スタ登場という段取りでした。

ところが試合結果は散々、「さっさと帰って、風呂にでも入ろう。」などとブツブツ考えながら、ややスピードを上げ帰り道を急いでいました。残り1、2kmのところにコンビ二があるのですが、数日前から移転のため店は閉められ、明かりのない周辺はかなり暗い状況でした。
初めて通る道ではないので、明かりさえついていれば、あるいは気分よくノンビリ走っていれば、こんなことにはならなかっただろうと後悔するわけですが、、、
「ガツン!」という衝撃後、体は宙を舞い、そしてアスファルトにたたきつけられました。お恥ずかしい限りの転倒です。それは、走っていた車道が信号待ちの車列のため道がふさがれており、歩道に入ろうとしてハンドルを左にきった瞬間のできごとでした。

それなりに派手にとんでいたようで、停車中の車から一人の親切なおじさんが、「大丈夫ですか?」と声をかけてくれました。幸い、頭も首も問題なく、骨折するようなこともなかったのですが、「おかげさまで、大丈夫です。」と言いおえる寸前に、左肘の厚皮がムケて血がタラタラと落ちているのに気がつきました。とはいえ、大きな怪我もなく、まさに不幸中の幸いというところでした。

余計なお世話と思いますが、自転車に乗るときは縁石にはご注意ください。原因は左の写真に写っている、微妙にカーブがついた縁石です。右の写真のバックは埼玉スタジアムです。

補足)今回の出来事に巻き込まれた2台目は、もともとお疲れ気味だったこともあり、また修理も必

   要となるため、引退となりました。